体に優しく作用する睡眠サプリで、不眠の辛さから解放されましょう

寝起きに残る疲労感、寝つきが悪かったり眠りが浅かったり、しっかりと休まないといけないと思うと余計に眠れなくなったりするんですよね。

そのうちにどうせまた眠れないんだからと、睡眠そのものがストレスに感じるようになってしまい、ますます眠りにくくなってしまうという悪循環、何とかしたいですよね。

でも睡眠薬を飲むと、体質によってはお昼ごろまで眠気やふらつきや倦怠感が残ったり、筋力や記憶力の低下があったり、精神不安定になったり、肝臓に負担がかかってしまったり、何より依存性が高いというから怖いですよね。

即効性があるのは大変魅力的なのですが、副作用という面からすると、気軽に試せるものではありません。

その点健康食品に分類される睡眠サプリなら、睡眠薬ほどの強い作用や即効性はないものの、誘眠作用のあるアミノ酸が主成分となっているので、副作用の心配がほとんどないというのが魅力ですよね。

睡眠サプリで良質な睡眠を得るのに必要なアミノ酸を補い、ホルモンバランスを調整し、体内リズムが整えば自然と眠りやすくなりますし、そうなれば睡眠=苦痛という思いからも解放されるので、気が付けば飲み忘れたのにしっかりと休めるようになっていたりします。

誘眠効果のある成分としては、グリシン・トリプトファン・ギャバ・メラトニンあたりが比較的入手しやすく、高い効果が期待できますが、単体で摂取するよりも、複数配合されている物の方が相乗効果でより高い効果が期待できます。

もちろん、良質の睡眠を得るためには、バランスの取れた食事と、ストレスを感じない環境を作る事も忘れないようにしましょう。

不眠症を改善するためにも、サプリメントを利用してうまく睡眠をコントロールできればいいですね。

二度目の映画鑑賞

筆者は歴史が好きで、戦後70年で話題になっている映画「日本のいちばん長い日」に今、夢中になっています。

公開日初日に見に行きましたが、原作本を読んでおり、1967年に公開された同タイトルの映画を観ていても、陸軍など軍人の組織はとにかく登場人物が多く、一度見ただけでは全部を把握しきれませんでした。

全部満足できるまで頭にストーリーを叩き込みたいので、先日2回目を見に行くことにしました。

レディースデーの安く鑑賞できる日を狙って見に行きました。

念のために前日に座席を確保しに行きましたが、さすが話題になっている映画だけあって、残り座席が少なかったですが、筆者が好きな最後列を確保できたのでラッキーでした。

筆者は、最後列で映画を見るのが落ち着けて、ストーリーに集中できるので好きです。

当日は座席が満席というアナウンスもあり、戦後70年で多くの人の関心を集めている映画なんだなと改めて思いました。

2回目を見ると、やはり1回目では気づけなかったことに多く気づくことができ、またストーリーを深く理解でき、とても勉強になりました。

それでも、まだ詳細には理解できていない部分があると思うので、原作本を読み直したり、関連の資料を調べたりして、時間があればもう1回は見に行きたいなと思っています。

幻「華もち」シリーズ

最近も暑いですよね、こう暑いと冷たいものが欲しくなってきます。

そこで最近ですが友人とハーゲンダッツ探しの旅をしてきました。
旅といっても地域周辺のスーパー等を回りお目当てのハーゲンダッツを手に入れるというひどくくだらないものですけどね(笑)
さて、今回探してみたのは「華もち」シリーズです。

一時期ブームを呼び、すぐに販売中止になってしまったこのシリーズですが私自身食べたときにめちゃめちゃおいしいなと純粋に思いました。
友人の一人が食べたことがないと言っていましたので気に入る確率は限りなく0に近いと思いましたがとりあえず探してみることになったということのです。

結果として「華もち」シリーズはやっぱりないですね。
どこいってもあるわけがありませんよね。だって私たち以外にも探している人いっぱいいますので。

さて、そこまで頑張ってしまった結果友人がどうしても食べたくなり現在オークション等で必死に探し回っているようです。
見つかるといいなぁと思いながら友人と会話をしている今日この頃でした。

あ、ちなみに余談ですがその後私の職場の同期が「華もち」シリーズをもっていたのでその友人の前で一緒に食べました。もちろん、食べ終わった後で友人の分もあげましたけどね。

初めてのフランスパン作り

最近、パンを初めて作ってみました。
それも難しそうなフランスパンからチャレンジです。
作ってみようと思ったきっかけは、無性にフランスパンを食べたくなることがありまして…。

外側が硬くて中はモチモチのフワフワ。パンの種類で一番好きなものです。
しかし家の近くにはパン屋さんが無くて、やっと見つけたパン屋さんで購入できたとしても
値段が結構して大きいものがほとんどです。

また味もいまいちだなぁ~と感じることもあります。
あとはなんといっても、焼き立てが食べたい!とことですね。

お菓子作りなどをほとんどしないのですが、夏はパンの発酵に向いている季節ということでやってみました。
フランスパンは今なかなか手に入らないバターを入れなくても作れるのでバターを使うパンよりは気軽に作れると思います。

何度も何度もレシピを確認しながら捏ねたり、発酵させたり、成型していくとなんとなくフランスパンっぽくなってきました。
初めて気が付いたんですが、私の家のオーブンにはフランスパンを焼く機能がついたモードがあったんです。

まさか!もう買って3年はたつのに知りませんでした。ばっちりその機能を初めて使うことに。
その機能のおかげかどうか綺麗に焼き上がりました。

早速アツアツの焼き立てを食べてみたら、、、美味しかったです!
もしかしたらお店で買うより美味しいかも??

1時間ほどですべて終わるので気分転換にも良さそうです。
これからおうちでフランスパン作り、もっと上手になってさらに美味しく作っていきます♪

電車

暑いですね、暑すぎてこの間会社に遅刻しそうになりました。
その時学んだこととかを書いてみたいと思います。

最初は乗る予定の電車に間に合いそうにないと思いあきらめようかとも思いました。

しかし、とにかく急いで行ってみようと思い向かってみたら幸運にもその日に限って電車が定刻よりも少し遅れて来て丁度乗ることが出来ました。
あきらめて歩いていたらおそらく間に合わなかったかと思います。

日常の些細な出来事と言えばそれまでですが私にとっては本当によかったなぁと思った瞬間でした。(笑)

この体験のおかげで私も色々と学ぶことが出来ましたしね。
二度寝は今後しないようになるべく気を付けます。したらしょうがないと思います。

しかし、あきらめずに電車に向かって走った結果、電車に乗れたりしたので何事もあきらめずに挑戦してみることの大切さに気付けた今日この頃でした。

そこでまずは久々に御菓子でも作ってみようかと思います。
夏ですのでアイスクリームとかいいかもしれません。作ったことないですけどね。

そんな感じで何気ない日常から大切なことを学ばせてもらった体験でした。
こんなことめったに体験できませんしね。

ペットボトルが落ちていました

今日も間借りしているアパートから、家に戻ってみると、家の反対側の路肩に、2リットルのペットボトルが10本詰まったビニール袋が置いてあります。あたかも、車が落していったように見えますが、そうではないのです。お隣のおじいさんだとおもいます。必ず、みんなが見るように仕向ける行為です。私も驚きました。

というのも、私たちがその嫌がらせに耐えかねて引越しをするまで、雨漏りのひどいおじいさんの家では、不思議なことに、雨が降ると必ず、うちとおじいさんの家の境界にの車道に、新聞紙を干すのです。新聞紙を広げます。それが家から見えるので、すごく嫌なことでした。

濡れた新聞紙は捨てたらいいとおもうのですが、なぜか、道路に干すのです。もちろん、風に飛ばされます。それでも知らん顔なのです。お金がなくて新聞を取らなくなって、干していたのかもしれません。しかし、気持ちが悪いです。

70歳ちょうどぐらいのおばあさんも30代の娘まで住んでいたのに、何年にもわたってやり続けました。さらには、道路に新聞紙もぶちまけたりしています。世の中、悪口はあいけないことですが、このような人に迷惑をかける人の場合は、どうすればいいのでしょうか。

電車トラブル大変です

横浜、桜木町の電車のトラブルたいへんでした。関東人ですが、関西に住んで10年以上になります。

そこで感じるのは、関西の人口の少なさです。関東、東京横浜とはくらべものにはなりません。それが何でわかるかというと、電車の混雑具合です。関東のしかも、20年前の電車の状態しか知らないものには、関西の電車は信じられないようにすいています。

まず、地下鉄東西線を使っていましたが、当時はつま先立ちでした。それが、時間は少しずれますが、午前九時に大阪梅田に到着する、梅田まで30分の距離の電車がガラガラです。カルチャーショックでした。

梅田までということは、東京でいえば東京駅までです。信じられない思いで、毎朝、電車を見ていました。

さらに、エンターてぃめんとでは、コンサートのちぃけっとが取りやすいのではないかということが予想されました。東京であれば、関東一円から集まります。それに比べ、大阪なら、その100分の一の人口です。生きやすいのです。

そうなると、芸能人も結構身近なのです。関東ではそうお会いすることがありません。しかし、こちらのほうが遭遇率が高いです。

横浜のような状態はないかもしれません。しかし、混乱は関西のほうがするでしょう。